Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://manfredtuushin.blog130.fc2.com/tb.php/133-14364b45

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

雑渡さんについて考えてみた


先ほども書いたが雑渡さん夢を書こうと決意して早2日。

私は小説を書くからにはキャラの性格とか色々把握した上で書きたいと思ってる訳で、


PCに向かえない分
色々と妄想ワールドを繰り広げて居たのですよ。



で、そのメーンとなったのは雑渡さんの包帯の謎。


組頭という職業柄できた傷を隠してる~

とか色々考えられると思います。



しかーし!!

私が病床にて妄想したのは


『雑渡さんは幼い頃に全身やけどをした説』


―理由
・全身に包帯を巻くほどの傷を負ったまま忍者できるか?
・足軽に変装していた時も包帯ぐるぐる←包帯を取ったらやけどが印象に残ってしまうから
・汚れるのにわざわざお団子あんな風に食べるか。


―以上の理由から見えた生い立ち

雑渡さんは幼い頃、いたずらしたかなんかで全身にやけどを負う。
幸い命は助かったが、見るのもおぞましい火傷の痕が体に残ってしまう。
そのため子供の頃から村中からのけ者にされる。
それに心痛めた母親が、涙ながらに息子の火傷を隠すために包帯を巻き、村を去る。(父親は戦死)


越した先はタソガレドキ領。
「強くなれ」という両親の想いで昆奈門はタソガレドキ城の忍者隊見習いになる。

元々才能があったのかみるみる内に立派な忍者に成長していく。

しかし、昆奈門が組頭になる頃、母は病死してしまう。



そして現在。
雑渡昆奈門(36)
独身
沢山の部下に慕われる忍組頭


自身の火傷や職業柄、一生独身だと半分諦めモードな組頭。

だが、忍術学園-保険委員-と関わるようになって昆奈門は変わりつつあるのかもしれない。

彼は伏木蔵とじゃれながら昔、母親に貰った沢山の愛情を思い出しているのかもしれない。







という妄想をひたすらしてますた。
こんな夜遅く(もはや朝)になにやってんだか…

あぁ…腰痛いorz






茶木
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://manfredtuushin.blog130.fc2.com/tb.php/133-14364b45

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ほしの

Author:ほしの
血・星:獅子座のB型。
     はい、完全なる会計委員ですね。
でも10キロそろばんなんて持てない…

●本棚●

●DVD棚●




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。